奥成達資料室blog版

okunari.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 01日

『植草さんについて知っていることを話そう』

c0069542_19364140.jpg
高平哲郎『植草さんについて知っていることを話そう』  晶文社2005

【話す人】
石川次郎 磯田秀人 伊藤八十八 大岡玲 奥成達 片岡義男 来生えつこ 瀬戸俊一 谷川賢作 タモリ 津野海太郎 坪内祐三 内藤陳 中平穂積 野田秀樹 日野晧正 平野甲賀 森田芳光 矢崎泰久 矢吹申彦 山下洋輔 山本容子 渡辺和博 渡辺貞夫 和田誠

p145)ジャンルというカテゴリーはなかった 奥成達

 奥成さんは磯田さんに紹介された。71年だった。六本木のハンバーガーインを曲がった墓地のほうにあった民家に「異魔人」の表札があった。なかでは暗くてむさ苦しい男性が四人ほど、もくもくと原稿を書いたりレイアウトをしていた。そのなかで妙に
明るく調子がいい感じがしたのが奥成るさんだった。……奥成さんとの遊びとも仕事ともつかない仕事が好きだった。……


晶文社/『植草さんについて知っていることを話そう』
[PR]

# by 4-kama | 2005-03-01 19:39 | 書籍ウェブ登場編
2005年 03月 01日

奥成達資料室blog版スタート

2001年よりスタートしました奥成達資料室、2005年より新規追加資料についてはこちらから情報公開しています。奥成達資料室は、奥成達氏ご本人が運営しているものではありません。奥成氏にご了解いただいたうえで、四釜裕子が整理と公開を続けているものです。設立経緯や主旨は奥成達資料室からご覧ください。
[PR]

# by 4-kama | 2005-03-01 19:14 | ごあいさつ
2004年 12月 10日

beach hut on the blog 2004.12.10

beach hut on the blog
『gui』について(2004.12.10)
詩人の奥成達さんらがやっておられる同人誌『gui』73号が一昨日送られてきた。
……奥成達氏の詩論における尋常でない引用の仕方(とにかく引き写してしまい、その量感によって自己のテクストにひび割れができる)は、プログラムピクチャーに毎回登場するコメディアンの過剰な技芸を思わせる……

[PR]

# by 4-kama | 2004-12-10 18:55 | 雑誌登場編
2004年 06月 20日

サンデー毎日 2004.6.20

サンデー毎日 2004.6.20

サンデーらいぶらりぃ
快読楽読 マークス寿子
 大学の比較文化論の講義で、中国からの留学生と日本の学生に「郷里」の有名料理、「わが家」の人気料理について書いてもらったことがある。
 留学生は各自これぞという料理を挙げて材料、作り方、旬などを細かく説明してくれた。日本の学生は郷里の料理や、「わが家」の料理を思いつかない人が多かった。家庭で親がほとんど料理をしないという学生も何人かいた。
 かつて、外食など年に一、二回の行事だった昭和30年頃までに育った私たちには、本書は料理の本ではなくて、家族の絆を語る本である。
 ここに挙げられた36種の料理は、すべて昭和の子どもが味わったもの、私たち60歳以上の人間の味覚の基礎をなすものである。
 ハンバーグやスパゲテイでさえ、その頃私たちが味わったものは正真正銘日本の味、家庭の味であった。このような料理を作る母親の手伝いをして私たちは自然に料理を覚えたものである。巻きずしを作る手伝いなど、ワクワクするほど楽しかった。
 当時は、「レシピ」などという語は存在しなかったし、味つけも適当なサジ加減と、自分の舌で味わいながらやったものである。
 また、食卓は家族の団らんの場であると共に、しつけの場でもあった。「いただきます」の挨拶から始まって、箸のもち方、食べる時の姿勢、食べ残さないことなど、お腹を空かせてガツガツ食べるこどもたちは食卓で厳しい教育を受けたものである。
 このような家庭料理は、少し大げさに言うならば、日本文化の伝承といっていいものであり、私たち日本人が失ってはならないものである。本書に収められた、私たちにとっては懐かしい「家庭の味」を、今のこどもたちがどう感じるか、ぜひ訊いてみたいものだ。親が作って食べさせて、会話のネタにしてはどうだろうか。

[PR]

# by 4-kama | 2004-06-20 20:09 | 昭和なつかし関係
2004年 02月 05日

『ブック・イン・ピンク』山崎まどか

『ブック・イン・ピンク』山崎まどか 晶文社 2004.2.5

p144) 21世紀の実用書

、、、、、、、、資料室的に記録不能、しつれい。

[PR]

# by 4-kama | 2004-02-05 19:41 | 書籍ウェブ登場編
2001年 02月 25日

元祖温泉主義広めんがための旅なかの写真

『温泉主義への冒険』
[PR]

# by 4-kama | 2001-02-25 19:50