奥成達資料室blog版

okunari.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 09日

寺崎巌氏書評『宮澤賢治、ジャズに出会う』

産経ニュースに寺崎巌氏書評『宮澤賢治、ジャズに出会う』2009.8.16。

……賢治作品の語調から「ジャズ」を読み取るあたりも、知識だけでない「ジャズ・ライブ」の常連である著者の鋭い聴覚がある。……その曲調まで理解して作品に登場させている驚愕(きょうがく)の事実。賢治の新たな一面を「日本のジャズ史」とともに紹介した奥成氏に惜しみない拍手を贈りたい。
[PR]

by 4-kama | 2010-03-09 18:33 | ジャズ批評
2010年 03月 09日

「らしく」vol.6

c0069542_18291334.jpg
「らしく」vol.6

発行日:2010.2.14
発行人:向井雅代
発行所:らしく

p8) 外で遊ぼ!
「遊び」に関する著書(奥成達との共著)をたくさんお持ちの、葉山在住・ながたはるみさんを訪ねました。

写真はこの冊子の表紙にもなったながたはるみさんがススキの葉で作ったキリギリス。テレビで見かけて気になっていたところ、ある時偶然出会ったおじいさんに作り方を教えてもらったのだそうだが、「これほどの作品はきっとどなたか作者がいるはず」と、「らしく」が情報募集中
[PR]

by 4-kama | 2010-03-09 18:29
2010年 03月 09日

「ペーパー」第6号 

「ペーパー」第6号 

発行日:2010年2月1日
編集・発行:秋山基夫
制作:paperback 則武弥

詩論ノート番外 秋山基夫
 詩誌の悦楽
 ☆「gui」誌
……この詩誌にはつねに幾本かの各ジャンルの連載があり、あるものは新しく始まり連載をつづけあるものは遂に終わるのだが、ここにぜひ書いておきたいのは奥成達の「アイ・ガット・リズム」だ。……奥成達の北園擁護の立場は明確だ。もちろんそれが手放しの崇拝などではないことは言うまでもなく、その検討の手続きは徹底した資料の収集と分析で、北園が書いたもの、北園について書かれたもの、それらを出来るかぎりの分量で紹介し、資料自体がおのずから語るところによって、北園が何を語ったか、どう考えていたか、その輪郭が過不足なく見えてくる、そのように論は進められていく。そして同時に北園批判のあれこれおも逐一検討されることになる。……
[PR]

by 4-kama | 2010-03-09 18:18 | 雑誌登場編
2010年 03月 09日

NHKウィークリー「ステラ」2010.2.6-2.12号

NHKウィークリー「ステラ」2010.2.6-2.12号

p33) 週刊ブックレビュー 1月16日放送分より

ミュージシャン小室等さんのおすすめの一冊
『宮澤賢治、ジャズに出会う』奥成達著
大正末期、花巻にいた宮澤賢治は、まだ広く知られていなかったジャズと、どう出会ったのか。詩人でジャズ評論も手がける著者が、一編の詩から日本のジャズの源流をたどる。
[PR]

by 4-kama | 2010-03-09 18:08 | 雑誌登場編