奥成達資料室blog版

okunari.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 27日

「pen」2009新年合併号

「pen」2009新年合併号

2009/1/1.15
阪急コミュニケーションズ

p127)
[Book] pen selection
『ボン書店の幻——モダニズム出版社の光と影』
詩人・エッセイスト 奥成達

 本書を(白地社版で)最初に読んだ読後の衝撃は忘れられない。世の中にはこういう著者がちゃんといるんだな、という感動と、その熱烈な取材対象となった「ボン書店」の鳥羽茂という人物像への感動が二つない交ぜになってその熱さに圧倒させられてしまった。……
 著者の内堀弘氏は、近・現代詩、昭和モダニズム関係に強い古書店と知られた石神井書林の主であるだけに、その幻の出版社の消息をたどる追跡行がまさに執拗で、息づまる推理小説を読むようなスリリングな感動を呼び起こしてくれる。……
 詳細な資料的裏付けに加え、愛情深く描かれた『ボン書店の幻』は、戦前昭和の詩の世界を語った、歴史的証言になる名著である。

[PR]

by 4-kama | 2009-06-27 20:55 | 雑誌登場編