<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2007年 05月 27日

佐々木桔梗さん、清水俊彦さん

ご冥福を、祈ります。

佐々木桔梗さんのこと
駒沢公園行政書士事務所日記/<桔梗叔父の49日法要

清水俊彦さんのこと
doubtwayoflife沼田順さん/清水俊彦氏。合掌。
[PR]

by 4-kama | 2007-05-27 21:45
2007年 05月 27日

「雲遊天下」

c0069542_2122035.jpg
季刊「雲遊天下」第43号(2007/6) ビレッジプレス

p30)
街の熱気を一冊の雑誌に 
奥成達(1970.3創刊『東京25時』

雑誌づくりはホント楽しかった。
……原稿を書くに到るまでに準備しなければならないことがやたらに多く、そのことの繁雑さのほうがハードだった。それと出張精算。
しかし、そのどれもが嫌だと思ったことは一度もなく、その一つ一つの作業はいま思い出しても楽しかった。……

自分は、この混沌として刻々と変わっていく東京の街のエネルギーに、どっぷりと浸って全身参加していることがつくづく大好きな人間なのだと思い当たった。
そして、自分の好きなこの街の熱気をなんとかして一冊の雑誌にまとめられないものかと思うようになったのは1969年。そしてその願いがかなったのは1970年。タウン誌『東京25時』(アグレマン社)の発刊である。
編集者はぼくと、広告代理店で企画やコピーを担当していた高校の一年後輩の西脇英夫を誘って手伝ってもらい計二名で始まった。……

ところが思わぬところから、ぼくらはこの『東京25時』を途中でやめることになってしまった。
「サザエさま」事件は、もうあっちこっちで書いたり喋ったりしているので詳しく述べないが、ようするに「サザエさん」のパロディまんがを掲載したところ、作者の長谷川町子さんに訴えられて、結果50万円を払わなくてはならなくなってしまったのでえある。……
三人で外でアルバイト原稿を書き、毎月5万円づつを払うようになった。
およそ一年がかりでようやく払い終わったところで三人は『東京25時』編集部を退社する。だからその後のことはよくわからないが、口惜しいのだけれどほどなく『東京25時』を書店で見かけなくなった。……

自分がこれまでにつくった単行本は、ゴーストライターの場合も含めると、もう100冊以上はとっくに超えているはずである。……

人生をこんな「雑誌」のように生きること。けっしておすすめはしないが、なかなか面白くて、「楽しかったよなあ」と、いまでもつくづく思えるのが、ともかく幸せである。
[PR]

by 4-kama | 2007-05-27 21:34 | 雑誌登場編
2007年 05月 27日

「小説現代」

「小説現代」2007.5

P374
酒中日記(3) 
坪内祐三 イキ君は太いシガーを十五分ですいきった

3月24日(土)
三時から東京堂で講演会……「浅野屋」に行く。うめ酒のソーダ割り飲みながら、大相撲中継見ていたら、たまたま居合わせた奥成達さんに挨拶される(私は奥成さんたちの同人誌『gui』の愛読者だ)。……
[PR]

by 4-kama | 2007-05-27 20:58 | 雑誌登場編
2007年 05月 27日

「FUSO」 TRUCK & BUS MAGAZINE

「FUSO」 TRUCK & BUS MAGAZINE

「折々の小さな旅」
文・奥成達(詩人、ノンフィクション作家)、写真・吉岡宏(写真家)

1995.1月号より2007.5月号まで、途中数回を除いて毎月「折々の小さな旅」を連載してきた。そのタイトルと地域を一覧します。表記は、タイトル/地域(掲載号)。

1995.1月号より2007.5月号まで、途中数回を除いて毎月「折々の小さな旅」を連載してきた。そのタイトルと地域を一覧します。表記は、■タイトル/地域(掲載号)。

◎元祖湘南の町のルーツを求めて/神奈川・大磯(1995)
●手まり上人・良寛の故郷/新潟・出雲崎(1995.2)
◎美意識と商人道の町/大阪・船場(1995.3)
●歴史を秘めて浮かぶ伝説の島/島根・隠岐(1995.4)
◎黒潮おどる漁港の町/千葉・銚子(1995.5)
●いまも流れる奥能登のロマン/石川・曽々木(1995.6)
◎漆器のぬくもりが伝わる山峡の郷/長野・奈良井(1995.7)
●親鸞上人ゆかりの門前町/福井・鯖江(1995.8)
◎小泉八雲が愛した心の町/島根・松江(1995.9)
●清涼な室町の風が吹く町/愛知・扶桑(1995.10)
◎やきものの代名詞「伊万里」のふるさと/佐賀・有田(1995.11)
●みちのくの明治村/宮城・登米(1995.12)
◎民話のふるさと/岩手・遠野(1996.1)
●美しき伝統が生きる街/京都・祇園界隈(1996.2)
◎信仰と彫刻の里の早春賦/富山・井波(1996.3)
●小彼岸桜に染まる城下町/長野・高遠(1996.4)
◎琴の音が聴こえてくる湖北の町/滋賀・長浜(1996.5)
●南蛮文化の古都/長崎・平戸(1996.6)
◎江戸天領の面影を残す蔵屋敷の町/岡山・倉敷(1996.7)
●四国の道は全て金毘羅に通ず/香川・琴平(1996.8)
◎イーハトーブ宮沢賢治・心の旅路/岩手・花巻(1996.9)
●藤村ゆかりの城下町/長野・小諸(1996.10)
◎剣豪の里柳牛街道を往く/奈良・柳生(1996.11)
●太宰治の故郷は冬景色/青森・津軽半島(1996.12)
◎ロマンという夢に出会える街/北海道・函館(1997.1)
●関東の小江戸は伊能忠敬のふるさと/千葉・佐原(1997.2)
◎水戸黄門のふるさと 梅色に染まる/茨城・水戸(1997.3)
●文学と坂のある街/広島・尾道(1997.4)
◎藤沢周平描く海坂藩の幻影を訪ねて/山形・鶴岡(1997.5)
●日本史の光芒の中に輝くみちのくの都/岩手・平泉(1997.6)
◎時代絵巻ホーランエンヤと出雲国風土記の里/島根・松江郊外(1997.7)
●北アルプスに抱かれた町/長野・松本(1997.8)
◎もう一つの魅力 チボリ公園/岡山・倉敷(1997.9)
●平家ゆかりの神々の島/広島・宮島(1997.10)
◎錦帯橋を映す城下町/山口・岩国(1997.11)
●鴎外と西周を生んだ鯉の城下町/島根・津和野(1997.12)
◎お伊勢参りで賑わう町/三重・伊勢(1998.1)
●北前文化のまち/山形・酒田(1998.2)
◎3万本の桜が咲きのぼる/奈良・吉野(1998.3)
●記憶はるか歴史遺産/奈良・飛鳥路(1998.4)
◎石仏と石だたみ 海辺の城下町/大分・臼杵(1998.5)
●北の古都 運河旅情/北海道・小樽(1998.6)
◎備中松山城に見守られた城下町/岡山・高梁(1998.8)
●文学を育んだ湯の町/静岡・湯ケ島(1998.9)
◎ラムサール条約第一号 日本一の湿原/北海道・釧路(1998.10)
●牛若丸修行の地 天狗伝説を歩く/京都・鞍馬(1998.11)
◎栄光の歴史の中に眠る鄙の浦/鹿児島・坊津(1998.12)
●永平寺そして一乗谷朝倉物語/福井・福井市近郊(1999.1)
◎豊かないのちは世界自然遺産/鹿児島・屋久島(1999.2)
●名工が残した山あいの古都/岐阜・飛騨高山(1999.3)
◎古代ロマンの点と線/奈良・橿原(1999.5)
●源氏興亡の哀史「修善寺物語」の舞台を歩く/静岡・修善寺(1999.6)
◎瀬戸内 しまなみ海道/広島、愛媛・芸予諸島(1999.7)
●神々の棲む 美し湖/北海道・摩周湖(1999.8)
◎鉄砲伝来の地は、いまロケット発射基地/鹿児島・種子島(1999.9)
●京の奥座敷 恋を祈念する社/京都・貴船(1999.10)
◎奥三河の宿場町 香嵐渓は紅葉の景勝地/愛知・足助(1999.11)
●雪深い北陸の小京都/福井・越前大野(1999.12)
◎源氏ロマンと世界遺産紀行/京都・宇治(2000.1)
●旧東海道の宿場 江戸時代が遺る町/三重・関宿(2000.2)
◎心のふる里 世界遺産早春賦/岐阜・白川郷(2000.3)
●文学と温泉の城下町/愛媛・松山(2000.5)
◎短い夏を謳歌する花物語/北海道・原生花園(2000.6)
●風流人を魅了した島々/宮城・松島(2000.7)
◎哀調 越中おわら 風の盆/富山・八尾(2000.8)
●薩摩藩の歴史がいまも残る町並み/鹿児島・知覧(2000.9)
◎金華山へ連なる歴史ロマン街道/宮城・石巻(2000.10)
●380年の荘厳なる記憶/栃木・日光(2000.11)
◎憂愁の戦場ヶ原/栃木・奥日光(2000.12)
●朝焼け富士と水澄む郷/山梨・忍野(2001.1)
◎文学の香り漂う いで湯散策/神奈川・湯河原(2001.2)
●春を待つ気品と古格の町並み/岐阜・飛騨古川(2001.3)
◎路地裏は文学に残る町/東京・本郷界隈(2001.4)
●世界遺産 合掌造りの集落/富山・五箇山(2001.5)
◎土蔵造りの町に万葉の風が吹く/富山・高岡(2001.7)
●最北の秀峰 利尻富士凛々/北海道・利尻島(2001.8)
◎最北の島は高山植物の宝庫/北海道・礼文島(2001.9)
●実り豊かに微笑する城下町/山形・米沢(2001.10)
◎しみじみ味わう 名残り秋旅情/京都・嵯峨野(2001.11)
●柿暖簾に染まる旧街道 栖下宿/山形・上ノ山(2001.12)
◎本居宣長の鈴音が聞こえる城下町/三重・松阪(2002.1)
●潮騒ロマンと夕日 そして富士の白嶺に酔う/静岡・西伊豆(2002.2)
◎古都の路地に機音が響く/京都・西陣(2002.3)
●樹齢1000年、淡紅色に酔いしれる/福島・三春(2002.4)
◎最果ての町 海峡ロマン/青森・下北半島(2002.5)
●新緑が映える限りなく透明な流れ/青森・奥入瀬(2002.6)
◎ラベンダー色の風が吹く丘/北海道・富良野(2002.7)
●雪上の庭園から伝説の天人峡へ/北海道・大雪紀行(2002.8)
◎石橋に命を賭けた石工たち/熊本・緑川流域(2002.9)
●普賢岳山嶺は湧水豊かな城下町/長崎・島原(2002.10)
◎悠久の時を越えて浪漫を伝える伝説と神々の里/長野・戸隠(2002.11)
●土蔵づくりとなまこ壁/静岡・松崎(2002.12)
◎琉球王国グスクは世界の遺産/沖縄(2003.1)
●山間の町に江戸の風が吹いていた/愛媛・内子(2003.2)
◎智恵子が愛した青い空、光る川/福島・二本松(2003.3)
●春爛漫! 桜色に染まる城下町/山口・長府(2003.4)
◎大正ロマン溢れるレトロな港町/福岡・門司(2003.5)
●中山道ど真ん中の宿場町/長野・木曽福島(2003.6)
◎大自然の造形美ばひろがる遥かな丘の町/北海道・美瑛(2003.7)

*以降、 三菱ふそうトラック・バス株式会社ウェブサイトで、 記事の内容が写真付きでご覧になれます(5.27現在)。

●沖縄・西表島(2003.8)
◎熊本・白水(2003.9)
●長野・信濃(2003.10)
◎愛媛・宇和(2003.11)
●鹿児島・出水(2003.12)
◎熊本・天草下島(2004.1)
●沖縄・竹富島(2004.2)
◎山口・下関(2004.3)
●福岡・小倉(2004.4)
◎北海道・根室(2004.5)
●長崎・壱岐(2004.6)
◎山形・山形(2004.7)
●岐阜・郡上八幡(2004.8)
◎沖縄・石垣島(2004.9)
●三重・名張(2004.10)
◎愛知・小原村(2004.11)
●石川・金沢(2004.12)
◎沖縄・本部町(2005.1)
●熊本・天草上島(2005.2)
◎長野・妻籠宿(2005.3)
●福岡・久留米(2005.4)
◎北海道・厚岸(2005.5)
●青森・八甲田(2005.6)
◎岐阜・美濃(2005.9)
●京都・三尾(2005.10)
◎滋賀・湖東三山(2005.11)
●石川・東山(2005.12)
◎京都・伏見(2006.1)
●岡山・備中吹屋(2006.2)
◎北海道・霧多布(2006.3)
●福岡・筑前、秋月(2006.4)
◎山口・長州、萩(2006.6)
●島根・石見銀山(2006.8)
◎滋賀・彦根(2006.10)
●宮崎・日向、飫肥(2006.11)
◎宮崎・油津(2006.12)
●静岡・丸子(2007.2)
◎静岡・日本平(2007.3)
●高知・高地(2007.4)
◎愛媛・宇和島(2007.5)
[PR]

by 4-kama | 2007-05-27 20:50