カテゴリ:サブカル雑誌( 3 )


2011年 01月 05日

東京25時 9-10合併号

東京25時 9-10合併号
発行:1970.9.1
発行所:アグレマン社
c0069542_18262323.jpg

(もくじより抜粋)
カラー特集 ヌード競作集 where is autumn?
 山村雅昭/佐藤武志/青石有信/佐藤美和子/原田知司
グラフ特集 東京で食べられる郷土の味
大特集 うまいもの店大百科(アーン)決定版
大全集 おお! 帝国陸・海軍 君の街は戦場だったのか
 鈴木清順/富永一郎/春風亭柳昇/岡本喜八/相倉久人/牧島貞一
若者向き秋のニュープレイゾーン
特集 中央線20駅前喫茶店30店
初秋のドライブコース 忠ちゃん牧場から田貫湖へ
万引常習犯の女たち テディ片岡のソーレツ探訪
藤富巷談 目黒区と品川区と港区の接点(藤富保男)
東京疎開地 八王子医療刑務所
戯曲 冠婚葬祭葬儀編 筒井康隆
葬いのボサノバ 作詞・筒井康隆/作曲・山下洋輔
パロディまんが 
 サザエさま 木崎しょう平/原案・テディ片岡
 LSD25 長谷邦夫
東京番外地
 松田政男/平岡正明/長崎朗/河原淳/岩本久則/森文子/宮崎宣久/浜野サトル/斉藤斉

奥成達評論集『ジャズ三度笠 艶歌への道』の広告あり
[PR]

by 4-kama | 2011-01-05 18:30 | サブカル雑誌
2007年 08月 20日

「遊行」 壱 創刊号 

c0069542_21463866.gif1976.7.7
編集同人:上杉清文、遠藤文祥、加賀随唱、橋爪一能、平野謙山、丸茂湛祥
表表紙表裏絵:南伸宏
発行所:遊戯の友
写植:岳南市民新聞・写植部
印刷:岳南印刷株式会社

p36)
遊突飛也
日本幻覚道〔番外篇〕1 奥成達

夢が眠りをきたす脳内過程にともなう現象であることからも考えられるように、ある種の脳内の過程は夢に似た体験を生じせしめることがある。
つまり眠っているとき夢をみるのが夢の正常位で、マリファナやLSDで夢をみるのが変態のようなあつかいをうける日本のような場合、後者のことは幻覚と呼ぶ。
……
そこでまず、かの花のラリハイ道から入門することがわが日本幻覚道入門への第一歩である。
古来、ラリハイをめぐってなされてきた、様々な議論の根本的誤りは、申すまでもなく、それらの諸議論に老いて”ラリハイ道”の認識が皆無であった、という点にある。
なるほど、ラリるということの中核には、かの2・メチル3・オリトトリール キナゾロンなる成分を含む睡眠剤を服用する、ということが必要条件として存在するわけであるが、我々の興味は決して単にこの化学式が前頭葉に及ぼす影響のもに向けられてはならない。
「ラリハイとは、”人の道”であります。それを飲み下す瞬間を一つのクライマックスとする、最高のヒューマンリレーションの表現体系なのであります。(ピアニスト・乙骨健太郎)」
というのが一流ラリリスト・乙骨氏の意見である。……

[PR]

by 4-kama | 2007-08-20 14:49 | サブカル雑誌
2006年 12月 09日

赤塚不二夫責任編集『ベスト・オブ・まんがNo.1』

c0069542_20185353.jpg赤塚不二夫責任編集『ベスト・オブ・まんがNo.1』

発行:2006.11.23
監修:長谷邦夫
編集・デザイン:ムジコ・プロ
制作進行:金野篤、古賀文規
制作協力:フジオ・プロダクション/赤塚不二夫
制作:disk union

1972年、赤塚不二夫が創刊した幻の雑誌『まんがno.1』。付録のソノシートレコード6曲をCD化して「まんがNo.1シングルス」として付し、全10号からのベストセレクションを一冊に再編集した。当時、実際の制作を担っていた長谷邦夫と、「ツーホット・ワンアイス」名義で編集に多く関わった奥成達の対談がある。対談中にも出てくるがツーホット〜による「○○メッタ斬り」シリーズはやはり痛快爽快、かのサザエさま事件のこともチラと。

当奥成達資料室からも資料をお送りしました。10年前の当資料室からの公開情報はこちらdisk unionのサイトでは赤塚不二夫漫画家業50周年記念企画!!と銘打って華やかに登場、人気が過ぎている模様ですがそれも納得の、作り手の喜び香しき一冊。時間をかけて丁寧に刊行された金野さんに敬意を。
[PR]

by 4-kama | 2006-12-09 20:19 | サブカル雑誌