奥成達資料室blog版

okunari.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 19日

『古本・貸本・気になる本』

c0069542_18431028.jpg出久根達郎  河出書房新社  2004.8

p41)
立体的な物を見る
……奥成達・文、ながたはるみ・絵『昭和こども図鑑』(ポプラ社・本体1600円)は、どちらかというと都会の、昭和二十年代、三十年代、四十年代の子供生活誌だが、しかし、「昔の男の子は、何かというと木に登って遊んでいた」、自然を見つけて遊び道具にしていた。本書に出てくる子供たちも、生きている目をしている。立体的な物ばかり見ていたのだ。

[PR]

by 4-kama | 2007-08-19 18:43 | 書籍ウェブ登場編


<< 「gui」81 vol.29 ...      『千夜千冊虎の巻』 >>