2014年 08月 25日

「大タモリ年表」戸部田誠

『タモリ学 タモリにとって「タモリ」とは何か?』連動企画 「大タモリ年表
戸部田誠(てれびのスキマ)

#2 1975年(30歳)~1980年(35歳)
……▼タモリとの出会いに衝撃を受けた山下洋輔は、新宿ゴールデン街のバー「ジャックの豆の木」などで、ことあるごとに「九州に森田という、すごい面白い奴がいる」と喧伝。やがてバーのママ・柏原A子女史(山下洋輔初代マネージャー柏原卓の元妻)の発案で、「伝説の九州の男・森田を呼ぶ会」が山下洋輔、赤塚不二夫、坂田明、筒井康隆、三上寛、長谷川法世、奥成達、高信太郎、長谷邦夫、森山威男、南伸坊ら常連客により結成される。
……
 

その他多出。
[PR]

by 4-kama | 2014-08-25 05:31 | 書籍ウェブ登場編


<< 日本現代詩歌文学館館報 第72...      「美空ひばり論」のことなど >>