奥成達資料室blog版

okunari.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 10日

「カウボーイ」

c0069542_13234114.jpg
「カウボーイ」NO.5 終刊号

発行日:1977.12.1
発行所:詩の朗読を考える! 馬場の会 編集人:辛鐘生 印刷:ワニ・プロダクション

奥成達 天野茂典 直井和夫 辛鐘生 中上哲夫 経田佑介

p2) つかまえた足音 奥成達

晩秋には帽子をまぶかにかぶって
気が小さいことを考えるにかぎる
夜空に首だけを浮べて
旗めく不安の肖像
星はボタンのように口ごもり
まわれ右の位置で泣いている

こんな一粒一粒をためて
夜空にむけて撃つ
夕陽の角を遠くみつめ
さっきから芒の原に
カタツムリのような女が砕けて
未練がましく何か巨大なものを待っていた

地蔵堂によりかかり酒をのむ
美しい町は今日はうすく暗くつぶやき
はっきり言えないあの言葉を
はっきりあのように言う練習をしている
枯木に花咲く過去の舌の根
関接にしみいる読経の声

からみあわされた指さらににぎりしめ
四ッ辻に立って独りの夜をおしむ
一方通行で海にむかって風が鳴る
ジャンパー一枚では少し寒い夕暮
の足音一匹つかまえた

[PR]

by 4-kama | 2005-06-10 13:27 |


<< 「傾向報知」      「the Union」 >>