奥成達資料室blog版

okunari.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 25日

midnight press No.3 1989.7.31

midnight press No.3 1989.7.31

Move-On  伝統とはだらしなさのことだ、と言ったのはマーラーだけど…  奥成達

 俳句がブームである。これは詩人の間でももう手離しの感があり、句会が大流行しているようだ。かつての桑原武夫「第二芸術論」のような痛烈な俳句否定論を書こうとする詩人はもはや一人もいないのだろうか。
 「伝統とはだらしなさのことだ」といったのは、これもいまブームのグスタフ・マーラーの悪名高い言葉だが、「あなた方(中略)関係者が自分たちの伝統と呼ぶもの、それはあなた方自身の安逸とだらしなさにほかならない」と、そのままマーラーの言葉を最近の俳句好き詩人たちにぶつけてやりたい気がする。
……
 ぼくは別に掛字がいけないとか、文語詩がいけないとか、俳句が嫌いだといか言いたいわけではけっしてない。清岡卓行氏が文語詩を蘇らせたりすることはむしろ大歓迎である。
 ただ、なにも若い詩人が無批判に、この「日本詩歌の常識づくり」にわざわざ加担することはないだろうにと言いたいのである。
 それから「現代詩人会会員」と、よく詩人の略歴にわざわざ銘記する人たちがいるが、あれも一体どういうつもりなのだろうか。
 年輩の詩人の方々はいまさらともかく、せめて若い詩人は、物ごとの価値判断をもっとはっきりさせ、ズルズルとただこれになつくのだけはなんとかやめてもらいたいのである。……

[PR]

by 4-kama | 2012-02-25 18:04 |


<< まず一回の会       しろうと寄席 1955.3.30 >>