奥成達資料室blog版

okunari.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 23日

「現代詩入門」第2巻第4号

c0069542_133163.jpg「現代詩入門」第2巻第4号
月刊 北川冬彦編集

1956.4.1
編集兼発行人:田畔忠彦
印刷人:馬場菊雄
発行所:時間社
表紙デザイン:金田新治郎
カット:田畔照久

p52) Pousse 芽 
選者:北川冬彦、櫻井勝美、鵜澤覚、大河原巌、盛合要道

冬  奥成達 (東京)

呼吸

顔に
はりつく


評:冬の厳しい寒気を作者は感覚的にとらえている。「死」という他の観念的な作品の傾向よりも、このような実感に立って詩を書くという基礎的なリアリズムの方向こそ、ことに年少なこの作者には必要なことである。


・14歳の奥成少年の投稿。このころの他の詩作については奥成達資料室/詩1(80年以前)をどうぞ。
・この資料は詩人の小野原教子さん(とお父上)より寄贈いただきました。ありがとうございます。
[PR]

by 4-kama | 2008-12-23 13:31 |


<< 「gui」85       詩と音楽のための「洪水」第二号 >>